土地購入はプロに相談してから

広い土地を確保できたと思っても、実際にそこに建てる家はその面積と同じだけ大きくはできませんよね。庭であったり駐車場であったり自転車置き場であったり、玄関までの階段や門柱、ポストのスペースだって要ります。
だから土地というのは建てたい家よりも大分広くなります。むしろ想像していたより狭いなと感じてしまうくらいなので、早々に購入するよりはきちんとプロに相談してからの方が良いように思います。
その土地に庭や駐車場を作るとなると、これは外構費となります。これは家本体の価格には含まれないため、後から更にお金が必要となります。
家本体の価格はそのまま本体価格と言い、坪単価に坪数を掛けたものを言います。外構費やオプションはこれに含まれません。土地が広すぎるのも外構費が膨らみ大変ですが、狭いと満足に駐車できないからこの塩梅が難しいです。もし土地が十分でないなら、車は月極駐車場を利用するというのも一つの手でしょう。

PR|https://yamatozaitaku.com/|